ホーム  >  ウレシぱファームのお米  >  ウレシぱファームの安心・安全なお米

ウレシぱファームのお米

ウレシぱファームの安心・安全なお米

環境保全型農業の実践

ウレシぱファームでは生物多様性などの環境に配慮した環境保全型農業を実践しています。
農薬の使用量は北海道平均の50%以下、全国平均の30%以下に抑え、化学肥料は極力使用せず、リン酸肥料は海鳥の排泄物などの堆積で作られた鉱石を原料とする「グアノ」、ケイ酸肥料は貝化石を原料とする「ミネカル大地」等の有機肥料を使用しています。
また、籾の消毒は一般的には農薬を使用して行いますが、ウレシぱファームでは土壌・環境汚染がない音湯(おんとう)消毒(60℃の湯に10分間つける)を採用しています。

棚田の写真<ウレシぱファームの安心安全取組>
・特別栽培米基準(農林水産省ガイドラインによる表示制度)
・イエスクリーン基準(北海道クリーン農産物表示制度)
・エコファーマー
・水田環境認定

<特別栽培米の節減対象農薬使用状況>

節減対象農薬の使用状況
使用資材名 用途 使用回数
 タチガレエース液材 殺菌 1回
 アドマイヤー顆粒水和剤 殺虫 1回
 ウレスフロワブル 除草 1回
 スミチオン乳剤 殺虫 1回
 ビームゾル 殺菌 1回

 

<ウレシぱファームの品質基準>
ウレシぱファームの品質基準は今までのお米の品質基準値としては
公表されない食味成分値を品質基準として公表します。

・タンパク質含有率 6.8%以下
・アミロース含量 23%以下
・水分 14.5~16%
・脂肪酸度 10~20mg

保存状態も厳しくチェックし管理しています。
ウレタンを外壁に使用した専用貯蔵施設で玄米の状態で保存しています。
室内温度は20度以下、湿度は50%以下の基準で管理しています。

出荷については毎週月曜日に精米し、当日あるいは翌日には発送します。

ページトップへ