ウレシぱファームの農産物

糖度が高く旨みの強い、旬の農産物をお届けします。

ウレシぱファームの農作物は、標高200mの丘陵地の昼夜の寒暖差が大きい自然環境の中、ニセコ連峰の雪解け水が流れ込んだ土壌で栽培されるため、糖度が高く旨みがたいへん強くなります。
旬の旨みを新鮮なまま、お手元にお届けいたします。一度食べたら忘れられない美味しさです。

農産物のご紹介

アスパラガス

うレシぱファームのアスパラガスは新鮮さと安心安全にこだわっています。     
アスパラガスは新鮮な程美味しく食べられますが、一般的には日中に収穫し夕方に発送されています。
ウレシぱファームは朝4時から収穫し始め、気温が上昇する前に収穫を終え、その日の午前中に発送します。

●北海道クリーン農産物表示「イエス・クリーン」と「エコファーマー」認定   
米ぬかを使ったオリジナル堆肥をたっぷり投入し、さらに鶏糞を使用し、燐酸肥料は100%有機の「グアノ」
肥料、「貝化石」肥料を使用しています。

アスパラガス 紫アスパラガス

グリーンアスパラガス

品種:グリーンタワー、グリーンフット、HLA-7           
収穫時期 5月中旬~6月末

紫アスパラガス

品種:満味紫           
収穫時期 5月中旬~6月末

北海道ならではスジがなくシャキシャキした甘いジューシーなアスパラです。標高200mの高さで育つため昼夜の寒暖差による甘みを味わって頂くため、夜間に土から栄養をたっぷり吸収したアスパラを夜明けと同時に収穫する「朝採り」で一番美味しいところを出荷します。

グリーンアスパラガスに比べて糖度が高く、甘みが強いアスパラです。なんと生で根元から先端まで食べることができます。食感も他のアスパラよりシャキシャキしていて香りも強いです。
ポリフェノール類のアントシアニン、ビタミンC等がグリーンアスパラの10倍程含まれており。この豊富なポリフェノールが「紫」色の理由で更に健康に良い食べ物とされています。

スイートコーン

ウレシぱファームのスイートコーンは生でも美味しい「フルーティーコーン」。北海道のスイートコーンの中でも絶品です。
朝もぎたての新鮮なスイートコーンをお届けします。   

●北海道クリーン農産物表示「エコファーマー」認定
米ぬかを使った堆肥や鶏糞を使用しています。

スイートコーン ピュアホワイト

スイートコーン味来

品種:味来130、390          
収穫時期 7月下旬~8月

ピュアホワイト

品種:ピュアホワイト           
収穫時期8月初旬~9月末

皮肉が柔らかく糖度18度以上はまさにフルーツといえます。生でも食べて大感激!プチっとはじけるような粒でガブリと食べると芳醇な甘みが口の中に広がりパクパクとペロッと1本食べてしまいます。
生でも焼いても茹でても美味しさ最高です。

甘みが強い真っ白なたいへん珍しいトウモロコシです。栽培方法も難しく他の黄色いとうきびの花粉が混ざらないよう隔離して育てる必要があり、苦労と手間がかかるため一時期は生産する農家がいなくなり、「幻のとうもろこし」と呼ばれていました。現在も生産数が少なく数量に限りがあり、たいへん希少価値の高い品種といえます。

トマト

うレシぱファームのトマトは不耕起栽培、特別栽培で育つため、甘みも酸味も程良く美味しいトマトです。           
初期施肥は100%有機肥料で、発酵鶏糞、大豆粕、なたね粕を使用してます。
不耕起栽培は土の団粒構造を壊さないので根の張りが良くなり、今年で5年目を迎えますが、この不耕起栽培でトマトの糖度も高くなりました。「もえか」は極力かん水を控え、高糖度トマトを目指しています。

トマト ミニトマト

大玉トマト

品種:もえか、桃太郎         
収穫時期 8月~9月

ミニトマト

品種:アイコ
収穫時期 8月~9月

「もえか」は甘みと酸味のバランスがよく、コクがある昔のトマトらしい味がする品種です。
果実は210g程度と比較的大きい品種です。
「桃太郎」はトマトで一番有名な品種で、すっきりした酸味と甘み、完熟しても皮、果肉もしっかりしているので日持ちが良いのが特徴です。

糖度9度以上果皮が厚くラグビーボールのような形の甘いトマト。まさにフルーツトマト。トマトが苦手な方も1つ食べたら2つ、3つと止まらない程ジューシーな味わいです。
うまみ成分のグルタミン酸も多く含まれ、生食だけでなく加熱調理でも料理を引きたててくれる万能ミニトマトです。

かぼちゃ

かぼちゃ  

かぼちゃ

品種:ほっとけ栗たん         
収穫時期 9月~10月

 

ウレシぱファームのかぼちゃは農薬、化学肥料は使用せず、大豆の殻の有機物がふんだんに入っている畑で、標高250mの高さによる寒暖差が甘さを封じ込めます。
この「ほっとけ栗たん」は食の世界遺産に登録されている「まさかり南瓜」の血を引いており、最北端の気候風土で時間をかけてじっくりと育ちます。また、1株に1玉しかできない貴重なかぼちゃです。

 

馬鈴薯

インカのめざめ じゃがいも

インカのめざめ

品種:インカのめざめ         
収穫時期 9月初旬~

キタアカリ

品種:キタアカリ        
収穫時期 10月~

馬鈴薯の中での1番の良食味品種である「インカのめざめ」は別名「アンデスの栗じゃが」と言われ濃黄色の肉色で栗のような甘さとホクホク感の風味があります。
男爵やキタアカリよりでん粉価が高く煮崩れしないため、じゃがバターやフライなど油を使った調理にも適します。甘みが強いのでお菓子にも利用できます。
北海道でもなかなか手に入りにくく、貴重な高級じゃがいもです。

ビタミンCが多く、粉質で火の通りが早く、煮崩れしやすいですが、食味は男爵より優れます。
えぐ味がなくさつまいもにも似た香りがします。ホクホク感が馬鈴薯の中では随一で、ジャガバターに最も適している馬鈴薯です。
特にウレシぱファームの「キタアカリ」は農薬や化学肥料を使用していないので旨みがあります。

その他の野菜

玉ねぎ、ゴーヤ、長なす、きゅうり、ステックブロッコリーなどを作付しています。
現在お買い求めいただけるウレシぱファームの旬のお野菜は、Tel/Faxまたはお問い合わせなどでご確認下さい。
 

ページトップへ